パネル展のご報告と譲る会のご案内

3月20日(祝)と28日(土)、花冷えの週末にパネル展を開催いたしました。
20日は前日からの雨の影響で開始が遅れ、夕方も強風のため早めに終了しました。
28日も朝からの強風で2時過ぎにはパネルを片付けることになってしまいました。

足を運んでくださった皆さんには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

春休みとあって小学生や中学生の子達がたくさん見てくれていたのですが、
風にあおられるパネルを押さえるのに必死で中々話が出来なかったのが残念です。
まだ若い子供たちにこそ知ってもらいたい現実です。
来月も開催しますので、ぜひご家族でお出掛けください。


今回のパネル展の募金の報告です 。
おかげさまで2日間で 42,739円の募金を頂きました。

すべてを飼い主不明猫の不妊手術の助成金、やむなく保護するに至った里親募集の仔猫の治療代などに使わせていただきます。
ご協力いただきましたこと心より御礼申し上げます。

次回は4月25日(土)、29日(祝)に開催予定です。
『知ることから始めよう』
どうぞ皆様でお出掛けください。




★譲る会のお知らせ

4月5日(日曜日)10:30~15:00
「ペット愛ランド」早出町店さんの2Fをお借りして開催します。
かわいい若猫達が参加します。
azumi1.jpg
(あずみくん・男の子・キジトラ・10ヶ月位)
kurokun1.jpg
(クロくん・男の子・黒長毛・1才位)

どうぞお出掛けください。

スポンサーサイト

探しています

サークルマムからの転載です。

飼い主さんはずっと探しています。
hachi1.jpg
hachi2.jpg


ハチちゃん。女の子。H6年春生まれ。H19年2月に乳腺腫瘍の手術をしました。
西区馬郡町の自宅より行方不明。いなくなってから半年、お母様はず~と探し続けているそうです。

どんな情報でも、ご存知の方はお知らせ下さい。保健所、またはお近くの交番でもОKです。

あしながおじさん&里親さん募集中

サークルマムからの転載です。

あやうく・・・の、命を拾いました。
keganeko1.jpg
keganeko2.jpg
keganeko3.jpg
keganeko4.jpg


悲惨な状態の猫が保護された。

発見した人は直ぐに病院へ搬入。
しかし、すでに体温低下が始まり、誰の目にも明らかに手遅れ。

背中の広い部分で化膿と壊死が起こり、骨が剥き出し。
痩せて骨に毛が被せてあるだけのよう。
脱水もひどい。後肢が二本とも麻痺。

総合的に判断すると、ケンカで背中をケガ。
そこから病原菌が広がって症状が悪化、動けなくなる。
動けなくなったから、食べる物を摂れない、水も飲めない。
背中は益々、悪化する。の繰り返しで死が目の前まで来ていたものと思われる。

先生が「あと1~2時間遅かったら完全に死んでましたよ」と云われた。

必死の治療が始まる。驚異的な生命力で、5日目には自力でフードを食べるまでに回復。
背中のキズも壊死している部分を取り除き、消毒を繰り返した結果、肉の色に薄いピンク色が
戻って来た。
後肢が麻痺している原因は不明。背中が治ったら回復するのかどうかも不明。

発見した人は、回復したら元の場所へ返すと云う。
しかし、後肢が回復しなければ、野良での暮らしは厳しい物になる。

この猫さんのお世話をして戴く、里親さんを募集します。オス。あまり古くはない(中年位か?)

また、同時にあしながおじさんも募集。せっかく助かった命。
何としてでも治療を続けたい。
回復するまで入院させたい。
皆さまのご支援をお願い致します。
名前も募集中

迷い犬保護しています

迷い犬を保護しています。
お心当たりの方は情報をお寄せください。

soramame.jpg
soramame2.jpg

クリーム色の雑種
女の子
3月中旬くらいから浜松市南区恩地町付近で目撃されていました。

詳しくは『そらまめ日記』をご覧ください。

譲る会のお知らせ

3月22日(日)西山会館にて譲る会を開催します。
13:00~16:00
時期的に仔猫はおりませんが、ゆったりした若猫達が家族を待っています。
ぜひお出掛けください。

そしてこの時期こそ周りの猫への不妊手術をお考えください。
どうか不幸な命を宿す前に。
助成金や捕獲の方法など相談も受け付けております。

kurokun1.jpg
クロ君(男の子・黒長毛・1才位)

ペットフード工場見学

サークルマムのイベントでペットフード工場の見学に行ってきました。

当日の朝はひどい雨でどうなることかと心配しましたが、
集合時間の頃にはすっかり雨も上がり、晴れ間がのぞいていました。

(着いてからカメラを忘れたこと気付きました・・・。
写真はラッピーママさんからお借りしました。いつもすんません
koujou3jpg.jpg

工場長さんからの丁寧な説明とフードが出来るまでのビデオを見ていよいよ工場内へ。
内部の撮影は禁止なので写真はありませんが、工場内はほとんどが機械化されており、とても整頓されていました。

一通り製造工程を見させていただいた後は工場内の研究所で働いている研究員さんのところへ。
koujou2.jpg
koujou1.jpg
『どーもこんにちは。研究員です。』

広いドッグラン付きの犬舎と高さのある清潔な猫舎があり、研究員さんたちは日々フードの味を調べているそうです。

小さな子どもさんも多かったのですが、みんな最後まで真剣に見ており、
身近な物がどのように作られているかを実際に見られるのはとても貴重な経験だったと思います。
日本ペットフード㈱さまありがとうございました。







がんばっています。

以前預かり先を募集しました猫さんの近況が届きましたので転載します。

事故に遭ったらしい猫さんを引き取って下さった、しまの母さんからお便りが届きました。

maru2.jpg
『名前を決定しました。まる二号で、マルちゃんです。先代の分まで生きて欲しいからです。
とってもよく御飯を食べます。まだまだふらつきますが、2~3歩くらい歩きました。
頭も少しずつ上げられます。ケージで過ごしますが、今日は、晴れたので日向ぼっこをしました。
気長にやっていこうと思います。』

そしてしばらくしたら・・・。

maru1.jpg

『まるとたつおの元気ショットです。まるは日に日に、歩けるようになってきました。
酔っ払いさんみたいだけれど、日常生活は殆ど大丈夫です。
猫砂でシッコもウンチもできるようになりました。一週間で、500g体重も増えました。』

とても大事にしてくださってるようで、順調に回復しています。
しまの母さんありがとうございます。

パネル展のご報告

今年は暖冬のせいか春の訪れが早いですね。
愛しのスギさまのおかげで相変わらず鼻の中は出血大サービス中

2月28日(土)に今年最初のパネル展を開催しました。
暖かな天候にも恵まれ、たくさんの方が足を止めてくださいました。
HI370254.jpg
IMG_4812.jpg

どこか遠くで起こっているような事と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私たちのすぐそばで毎年毎年繰り返される悲劇です。

異動による引越しなどで犬猫を置き去りにしていく・・・。
増えたから、世話に飽きた(疲れた)と公園などに犬猫を捨てに来る・・・。

一人一人の人間がもう少し命と向き合って、その暖かさを感じてくれれば、
こんな悲劇は起こらないはずです。
今年も毎月パネル展を開催していく予定です。
小さな命についてもっともっと考えて欲しいと思っています。

今回もたくさんのかわいい応援団が来てくれました。

里親募集中のチワワMIXのチョコ君
同じく募集中のアイちゃん
頼れる先輩のピグ君。
いつもぼんやりなここあ&きゃんでぃ。

み~んな名札をつけた模範犬です。
・・・が、花粉症がひどすぎてデジカメのデータを間違って消去してしまいました・・・。
残った写真はこちら↓
paneru3.jpg
と、こちら↓
paneru2.jpg
・・・もうだめだ
今年も写真にはノーコメントでお願いします。




今回のパネル展の募金の報告です 。
おかげさまで 54,218円の募金を頂きました。

すべてを飼い主不明猫の不妊手術の助成金、やむなく保護するに至った里親募集の仔猫の治療代などに使わせていただきます。
ご協力いただきましたこと心より御礼申し上げます。

次回は3月20日(祝)、28日(土)に開催予定です。
『知ることから始めよう』
どうぞ皆様でお出掛けください。

預かり先見つかりました。

先日至急で預かり先を募集しました怪我をした猫さんの預かり先が見つかりました。

以前引越しの際に置き去りにされた猫たちを引き取ってくださったSさん(しまの母さん)。
いつも本当にありがとうございます。

今はガリガリに痩せていて立ち上がるのもやっとですが、視力は少し戻ったようですし、
時間をかければ運動機能も回復するかもしれません。
Sさんは
『ゆ~っくり休ませながら回復を待ちますよ。』
と言ってくださいました。
お世話かけますがよろしくお願いしたします。

・猫・探しています

猫を探しています。
nana3.jpgnana2.jpgnana1.jpg

1ケ月ほど前に浜北区より行方不明。
生後11ケ月のメス。
サバトラの柄。
名前ななちゃん。
どんな情報でもお願いします。毎日毎日待っています。

見かけた方は保健所もしくは区役所、お近くの交番へ。
情報は非公開コメントでお願いします。

・至急・預り先求めます!

ケガをした猫の預かり先を探しています。
suzuki3.jpg
suzuki2.jpg
suzuki1.jpg


若いオス。事故か何かでグシャグシャになっていました。全く歩けません。
頭がグラグラしています。目も見えていないようです。

でも。性格は抜群に良い子・・・。それが不憫です。

一命は取り止めましたが、行き先が有りません。預かって下さる方を探しています。
急いでいます。どなたか是非、お願いいたします。

非公開コメントにてご連絡ください。