FC2ブログ

譲渡会のお知らせです。≪守れますか?ペットの健康と安全≫

9月29日(日) 13:00~16:00
鴨江西町公民館
 地図 鴨江
看板 写真  この看板が目印です。

朝晩しっかり涼しくなりましたね。
猫たちがベッドに上がって来て寝るようになりました。
やっぱ、夏は人間も暑いけど、猫も暑いですもんね。
くっついて寝てると、お互い5分もしないうち離れていきますよね。
そろそろ猫の恋しい季節になりますねぇ~~

さて、今回は、≪ペットの食生活≫についてです。

人の食べ物
ペットを溺愛して、人と同じものを与えていませんか?
体の大きさや機能が異なるペットに人の食べ物を与えると健康を損ねてしまいます。
人の食べ物は絶対に与えてはいけません。少しだと思っても体の小さなペットにとっては大量なのです。
人の食べ物の中にはペットにとって中毒を起こすものもあるのです。

カロリー・塩分
ペット用に販売されているおやつは嗜好性を高くするために、高カロリー、高塩分になっているものがあります。
ペットが喜ぶからと、何回も与えると、肥満、糖尿病、腎臓病、歯周病などいろんな病気になり、
結局はペットを苦しめることになります。

栄養バランス
人は自分でダイエットしたり、栄養バランスを考えることができますが、ペットは与えられた食事を無条件で食べてます。
食と健康は飼い主が考えなければなりません。
幼い時と高齢になるとでは食事の回数や栄養バランスも変わってきます。
食べ物による病気はすべて飼い主の責任です。
ライフステージにあった総合栄養食の定められた量を守り、賞味期限内に使用しましょう。


水はすべてのペットにとって、生きていくために必要不可欠です。
いつでも新鮮な水が飲めるようにしておくことです。
うさぎに水をやってはいけないというのは間違いです‼!  
                                       【環境省】

猫さん紹介
いちは1ふたば1みつば1よつば1ユメ2モエ1くろ3とんちゃん_3てつ3クー3グリコDSCN6054グリコメルDSCN6010大桑猫2ハタ4ポン1ミケコ5


サークルマムさんへのご寄付、物品をお預かりしています。
鴨江西町公民館と西山会館で受け付けています。
こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



譲渡会のお知らせです。

9月22日(日)  13:00~16:00

西山会館 


看板 写真この看板が目印です看板 写真

急に秋ですか?
朝晩めっきり寒く?涼しくなってきましたけど・・
もう秋になります?ほんとに?
今から秋なら今年はしっかり秋楽しめそうですね。
食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋・・やっぱ食欲最初に来るか
でも急に涼しくなりますからね、体順応してくださいね。
千葉の人たちも、涼しくなれば少しは、少しはいいかなぁ~
頑張ってください

今回から、≪守れますか?ペットの健康と安全≫というテーマでいってみたいと思います。
 
今週は、住環境について

温湿度
哺乳類の殆どは、人間のように全身から汗をかいて体温を下げることができません。
高温の環境では熱中症になりやすく、命に係わることも少なくありません。
人が快適と思える環境が、ペットの種類によっては苦痛となることもありますから、それぞれの種類に適した温度と湿度の環境を整えましょう。

施設
猫は高いところが好きですから、キャットタワーとか飛び乗れる場所があれば喜びます。
棚とかタンスの上とかにスペースがあればいいですね。

掃除
猫は本来きれい好きな動物です。トイレが汚れていたら、そこではうんちやおしっこしなくなります。
トイレ以外のところで、うんちやおしっこをしてしまうかもしれません。
また抜け毛やフードの食べかすも、ダニやノミの温床となりかねません。
周りが汚れていたり、トイレが汚くても、猫たちは文句を言うこともできません。
こまめに掃除して不衛生にならないよう気を付けてあげましょう。


今週の参加猫たち、一部ご紹介
モエ1ユメ2はだくろ3てつ3クー3グリコメルDSCN6010DSC_3377.jpgDSC_3369.jpgDSC_3429.jpgキャラDSCN5967大桑猫1ポン1ミケコ5

サークルマムさんへのご寄付、物品をお預かりしています。
鴨江西町公民館と西山会館で受け付けています。
こちらもよろしくお願いします。

譲渡会のお知らせです。  赤ちゃん猫を拾ったら。

9月14日(土) 13:00~16:00  
今回の譲渡会は会場の都合で土曜日です。お間違えの無いようお越しくださいね。

西山会館 


看板 写真
この看板が目印です
看板 写真

9月ももう半分行っちゃうというのにこの暑さは何
千葉の方では停電が続いてるって、この暑さの中停電!ほんとにお察しします。
どうか、何とか凌いでください。熱中症気を付けて・・むなしいですね。
現地の人にとっては言葉より何とかしてですよね。
東電さんも頑張ってるだろうし、関西電力さんも応援派遣や電力融通も実施って出てました。
もうちょっともうちょっとって頑張ってください。
1時間でも早い復旧祈っています。
浜松からパワー送ります

9月に入って、秋生まれの赤ちゃん猫が生まれています。
あなたが赤ちゃん猫を見つけたら、きっと焦ってしまうと思います。
でも、とりあえず立ち止まってください。
飼えなくても助けることはできます。
まずは手を差しのべて
赤ちゃん猫を拾ったら

秋は第2の猫の出産シーズン。捨てられたり、親からはぐれたりした赤ちゃん猫を道端や公園で見つけることがあるかも知れません。まだ目も開かない赤ちゃん猫やよちよち歩きの子猫は、放っておいたら死んでしまいます。
どうか手を差し伸べてやって下さい。可能ならば、すぐに動物病院に連れて行って健康状態を診てもらい、育て方のアドバイスをいただくと良いでしょう。
赤ちゃん猫は生後Ⅰケ月くらいまでは(体重約500g)子猫用ミルクで育てます。
ミルクの温度や量、回数、飲ませる姿勢など授乳のコツや排泄のさせ方などは、ネット上に「赤ちゃん猫の育て方」を載せたサイトがいくつもありますから参考になさって下さい
気を付けなければならないのが保温です。小さなダンボール箱に古いセーターや毛布等を敷いてベッドにしてあげてください。
Go!Catsでは猫を引き取ったり、預かったりができませんが、子猫の育て方、里親探しの方法などはアドバイスさせていただきます。里親探しができる大きさになったら譲渡会にも参加できますのでご相談下さい(費用は初回の300円だけですが、健康状態その他参加条件があります)。

ミニ知識

仔猫に牛乳はNG!

赤ちゃん猫を保護したとき、「お腹を空かせているだろうから まず何か飲ませてやらなくては」と気持ちが焦ってしまいます。でも、「とりあえず、冷蔵庫に入ってる牛乳を温めてあげよう」はNG!
殆どの赤ちゃん猫や子猫は下痢をしてしまいます。
夜中などで子猫用粉ミルクが入手できない時は、とりあえずアカディなど乳糖を調整した人間用牛乳飲料やスキムミルクを薄目に作ったもの、それもなければ、砂糖水やスポーツドリンクを薄めた物などで代用します。人肌くらいに温めてスポイトやストローでほんの少しずつ飲ませます。
体温が下がっていたら、飲ませる前にまず体をしっかり温めてあげて下さい。コレ、とても大事です。

こうして保護された子猫たちが西山会館の譲渡会で新しい家族との出会いを待っています。


モエ1ユメ2はだくろ3てつ3クー3グリコメルDSCN6010DSC_3377.jpgDSC_3369.jpgDSC_3429.jpgキャラDSCN5967大桑猫1ポン1ミケコ5