あしながおじさん&里親さん募集中

サークルマムからの転載です。

あやうく・・・の、命を拾いました。
keganeko1.jpg
keganeko2.jpg
keganeko3.jpg
keganeko4.jpg


悲惨な状態の猫が保護された。

発見した人は直ぐに病院へ搬入。
しかし、すでに体温低下が始まり、誰の目にも明らかに手遅れ。

背中の広い部分で化膿と壊死が起こり、骨が剥き出し。
痩せて骨に毛が被せてあるだけのよう。
脱水もひどい。後肢が二本とも麻痺。

総合的に判断すると、ケンカで背中をケガ。
そこから病原菌が広がって症状が悪化、動けなくなる。
動けなくなったから、食べる物を摂れない、水も飲めない。
背中は益々、悪化する。の繰り返しで死が目の前まで来ていたものと思われる。

先生が「あと1~2時間遅かったら完全に死んでましたよ」と云われた。

必死の治療が始まる。驚異的な生命力で、5日目には自力でフードを食べるまでに回復。
背中のキズも壊死している部分を取り除き、消毒を繰り返した結果、肉の色に薄いピンク色が
戻って来た。
後肢が麻痺している原因は不明。背中が治ったら回復するのかどうかも不明。

発見した人は、回復したら元の場所へ返すと云う。
しかし、後肢が回復しなければ、野良での暮らしは厳しい物になる。

この猫さんのお世話をして戴く、里親さんを募集します。オス。あまり古くはない(中年位か?)

また、同時にあしながおじさんも募集。せっかく助かった命。
何としてでも治療を続けたい。
回復するまで入院させたい。
皆さまのご支援をお願い致します。
名前も募集中
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する