映画「犬と猫と人間と」のご紹介

映画のご紹介です。

『犬と猫と人間と』

inuto2.jpg


inutonekotoningento1.jpg
~かわいいですか? それとも かわいそうですか?~

1月9日~29日までシネマイーラで上映されます。


「町を歩けばあちこちで目にする光景があります。
それは、散歩中の犬や、路地裏でくつろぐ野良猫たちーーー。
しかし、全ての犬と猫が幸せな一生を送れるわけではありません。
空前のペットブームの影で、日本で処分される犬と猫は年間30万頭以上。
一日に1000匹近くが殺されている現実があります。
あなたは、犬と猫たちのことをほんとうに知ってますか?

犬と猫をとおして見えてくる人間の姿

動物には関心がないというひともいるかもしれません。
でも、捨てられた命を懸命に救おうとする子どもや大人の姿から見えるのは、「いのち」への愛情です。
捨てる人たちも、動物が嫌いな訳ではありません。
そして、動物の処分を担う人たちにもまた、愛情があります。
それは私たち人間が抱えるエゴと愛。捨てるのも人間なら、救うのもまた人間です。
「犬と猫と人間と」からは、知られざる多くの現実の先に、「かわいそう」という感傷を乗り超える、ささやかな希望がみえてくるはずです。」
(『犬と猫人間と』オフィシャルサイトより)

知っていただきたい現実です。
ぜひご家族で観てください。
そして心に感じたことを話し合ってみましょう。
スポンサーサイト