パネル展のご報告

遅くなりましたが、先月の動物愛護週間に開催しましたパネル展の報告です。

paneru9.jpg
(すてっぷ・マムブログより拝借)

残念ながら雨のため1日のみでしたが、梅雨以降久しぶりに開催することができました。
毎回ながらいろんな方に支えられています。
今回もお手伝いくださった方を始め、すてっぷ・マムメンバーの皆さん、優しく声をかけてくださる方など大変ありがたく思います。

動物愛護週間は命について考える良いきっかけになると思います。
もちろん普段から考えてほしいテーマではありますが、まずは最初の一歩。

身近にいる命について『知って』みましょう。
そして『触れて』みましょう。
『考えて』みましょう。

私たちは毎月のパネル展を通してそんな小さな命についてみんなで『考えて』いきたいと思っています。


次回は10月23日(土)に開催予定です。
『知ることから始めよう』
どうぞ皆様でお出掛けください。



おかげさまで66、184円の募金を頂きました。

すべてを飼い主不明猫の避妊・去勢手術の助成金、
やむなく保護するに至った里親募集の仔猫の治療代などに使わせていただきます。
ご協力いただきましたこと心より御礼申し上げます。

不幸な命を増やさないためには避妊去勢手術が必要です。
助成金を用意しております。
ぜひ勇気を出してご相談ください。
スポンサーサイト